Blog

VITALE BARMERIS CANONICO

ヴィタル バルベリス カノニコ

1663年イタリア北部のビエラ地区に拠点を構え、原毛からの紡績・機織・染色まで一貫して行っている350年以上の長い歴史を持つ老舗メーカーです。

ビエラ地区はアルプス山脈の近くに位置していて良質な水が流れる地域。もちろん原毛にもこだわり、この水を使うからこそカノニコの生地の魅力が最大限に引き出されます。

このカラーバリエーション、綺麗な発色から出る深い艶感は軽くなめらかで、カノニコならではの技術です。

初秋の装い

最近は朝晩冷える日が続き、ジャケットを羽織る方も増えてきたのではないでしょうか。

こちらは、南イタリア地中海沿岸のバーリ地区がベースのジャケット 。

肩パッドを排除したショルダーラインは同じイタリア南部ナポリに通じる伝統の袖付、マニカ カミーチャ(通称、雨降り袖)で袖山の立体感を表現した職人の粋を感じる一着。

初秋のジャケットシーンにも最適かつ、ソフトでエレガントな仕上がり。アンコン仕立てでフィニッシュ。

Paulo de Oliveira

1936年に設立された、ポルトガルの老舗生地メーカー「パウロオリベーラ」。

糸の生産・染め・織り・仕上げ加工までを一貫生産しているヨーロッパにおける歴史のある老舗スーツ生地メーカーです。

こちらの生地は優れた防シワ性と、ライクラ混により得られる高い伸縮性が特徴的で、高級感と機能性を持ち合わせたスーツ素材です。

回復性が高いので仕事での移動が多い方、また社会人のエントリーモデルとしてもオススメしております。

アルスターコート

北アイルランドのアルスター地方産のウール素材を使用したことが名前の由来。現在のトレンチコートの原型にもなっているのがアルスターコートです。

肩を包み込むようなショルダーライン、ダブルブレストながらもシェイプされたウエスト、後姿もバックベルト付きでバランスの取れた仕立てになっております。

スーツスタイルにはもちろん、休日のカジュアルな装いにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

相談、ご質問などございましたらメール、もしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

Price ¥55,000 (税抜) ~

DORMEUIL SACKVILLE STREET 

(ドーメル サックヴィルストリート)ロンドンのサヴィルロウ通りのすぐ近くにある、ドーメルのロンドンオフィスが構える場所です。

ドーメルは150年以上の歴史を持つフランス、パリに本社を置く服地マーチャント(商社)で、

世界三大産地の一つである、イギリスのハダースフィールドで生地を生産しています。

フランスならではのエレガンスさと、英国の伝統技術による品質の高さを兼ね備えた、世界各国から評判が良く、人気のある高級服地ブランドです。

クラシックな中にある重厚な艶感を是非、店頭にてご覧下さい。

ご質問、ご相談など御座いましたらメール、もしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

2020 秋冬生地バンチよりロロピアーナのご紹介

1924年、北イタリアのビエラ地方クアローナで創業された、ロロピアーナは最高級の原料を紡績、織り、染色、整理まで一貫しておこなっている最高級のミル(生地メーカー)です。

イタリア製ならではの、細番手を使用した柔らかで滑らかな肌触りと、独特なぬめ感のある甘い艶はとてもエレガントでロロピアーナならではです。 

生地は定番品から、FOUR SEASONS(フォーシーズンズ)、AUSTRALIS、(オーストラリス)、ZELANDER/N-STRETCH(ジランダーナチュラルストレッチ)他、当店セレクトのリーズナブルな生地もご用意しております。
ご質問、ご相談などございましたらメール、もしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。